女性らしさの基本形

冬でもうるふわボディでいられるおすすめケア方法!

グッと寒くなって、冬の訪れを感じるようになってきたこの頃。いよいよ年末年始に向けてイベントが多くなり、何だかワクワクしてしまう時期ですね。ムシムシと湿気の多かった夏の間は、特にボディの保湿ケアはしなくても大丈夫、という方も多かったのではないでしょうか。

 

でも、いよいよ空気も乾燥し始める季節。ハロウィンやクリスマス、実は何かと肌を出す機会のあるイベントも多くなります。そんな時、カサカサの肌だと可愛さも半減してしまうし、素敵な服を着ているのに気分も何だか上がりませんよね。そこで、今日は秋冬のボディケアについて、簡単かつお財布にも優しい!おすすめの方法をご紹介します。

 

 

 

☆ズボラさんにもおすすめ。お風呂上がり直前の『簡単1分間ケア』

 

とにかく時間と手間はかけたくない!という忙しい方に特におすすめの方法です。用意するのは、ドラッグストアで手軽に購入できる『ベビーオイル』。方法は簡単!お風呂上がり直前、まだ体を拭いてない濡れた状態の肌にそのままベビーオイルを塗りこみます。これだけです。濡れた状態だと、オイルが浸透しないのでは?と思われるかもしれませんが、意外にもお風呂上がりの蒸気と高めの体温が手伝って、するん。と肌に馴染み、乾燥防止の『膜』を一枚作ってくれます。オイルを全身に馴染ませた後は、そのままお風呂場を出て、タオルで残った水滴をポンポンと優しく拭き取ればこれで完了です。お風呂上がりの水分を保湿するのに加えて、オイルが肌を滑らかに整えてくれるので、これだけでしっとり柔らかな質感の肌になりますよ。

 

また、デートの前日等、さらに効果を高めたい!という日には、少し時間をかけて『前後のケア』をプラスするのがおすすめです。たとえば、ゆっくりと湯船に浸かってお肌の血行を良くした後に、ボディスクラブで余分な角質をオフ→お風呂を上がる前にオイルで保湿→ベッドに入る前に、お好きなボディクリームでさらに保湿♪という3段階のコース。スクラブで角質をオフすることで、後の保湿ケアの浸透がグンと高まり、ギュギュッと密度の高い、ふっくらとした柔らか肌になれるので、特別な日の前日にとってもおすすめの方法です。

 

気温が低くなると億劫になってしまうボディケアも、暖かいお風呂場でならストレスにならず継続できるのではないでしょうか。大事なのは、ちょっとのケアをとにかく『クセづけ』することで、当たり前のこととして続けてしまうことです。今年の冬はぜひ、うるふわボディを手に入れて、素敵なイベントを目一杯楽しんじゃいましょう。

 

悩みの種類に合わせてボディケアにも色々とありますよね。目立つ肉割れをケアするなら、こちらのサイトが参考になりますよ。⇒肉割れ 消す クリーム