女性らしさの基本形

今の減量計画で思い出す、若い頃のダイエット

 

多くの女性はダイエットをしたことがあると思います、というか結果はが伴うかは別として年がら年中ダイエットをしていて、甘いものを控えていたりしてる女子も結構いると思います。私も若い頃は何度もダイエットをした事があって、炭水化物を減らしたり間食をしない、晩御飯は少なめでねる前の2,3時間は何も食べない様にしたりと色々試しました。どれも効果は多少なりともあったと思います。

 

週末に友達などと出かけて、レストラン、居酒屋などで食事をするとなると、今日はまあいいかと思ってその場の楽しみを優先して、ダイエットの事は無かった事にしてしまうこともよくあったと思います。でも代謝が良く、運動も少ししていたので体重は増える事はなく横ばいでした。

 

今の歳のf良い所は、少しは考えてアルコールを飲むならご飯系は食べないとか油っこい物やカロリーの高い物は少なめ、野菜類を先に食べて満腹感を得るなど出来る所です。又、年齢のせいかこってりよりはあっさりした味を好む傾向にあるのも低カロリーに出来ます。気ずいたのですが、お酒類も食べる物にしても量より質なんです。それと健康の事も気になります。

 

若い頃は体重が増えると一番先に顔に肉がつきましたが今は顔でないのは確かです。多分太股〜お尻周り+下腹でしょうか。最近凄く気になります。少し前は昔より柔らかくなったお腹周りの肉に嬉しいと思っていたのですが、これはただ単に張りが無くなっただけで喜べない事と分かり落ち込みました。どうにかして減量というか少しでいいので、引き締めたいと思い計画中です。走ったりは出来ませんが頑張って歩く事は出来るし、食事は割と片よりなくバランスは取れていると思います。代謝が悪くなっているので焦らず続けて今の体型を脱出して、若々しく成りたいと思うこの頃です。